ウーマン

簡単にほうれい線を消す方法|美容皮膚科で楽々手術

手軽なリフトアップ法

女性

照射だけで消せる

美容皮膚科では手術なしでほうれい線を消すことが出来ます。ほうれい線は小鼻から唇の横にかけて出来る、深いしわです。このしわは加齢で頬がたるむことで深くなっていきます。頬がたるむのは真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少することが原因です。美容皮膚科でコラーゲンやエラスチンを増やす治療をすることで、ほうれい線を消すことが可能です。肌内部にある潤い成分を増やせるのが、光やレーザー、ラジオ波、超音波などの照射系の治療です。これらの治療は肌に目に見えないエネルギーをあてるだけで、ほうれい線を改善出来ます。ほとんど痛みはなく、傷も出血も皆無です。治療をしたその日から、いつもと同じように普通に生活をすることが出来ます。

効果が高いウルセラ

照射するだけでほうれい線を消す効果がある治療が「ウルセラ」です。ウルセラは新しいタイプの超音波式の若返り治療です。サーマクールよりも強力なリフトアップ効果があると言われています。家庭で使用できる超音波美顔器もありますが、超音波が浸透するのは角質層までです。しかし、ウルセラは医療用のマシンなので、真皮層や脂肪層よりも下にある筋肉まで超音波が浸透します。真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが増えることで、肌にハリが出ます。ウルセラは、さらにその真皮層を支える大事な土台である筋肉を鍛える効果があります。頬がたるむ原因である真皮と筋肉両方にアプローチする治療なので、しっかりほうれい線を消すことが出来ます。

女性

潤い成分を肌チャージ

潤い成分を肌に取り込むことで、ハリや艶までが得られます。整形法として女性の利用者が多いのは、ヒアルロン酸注入による肌の改善です。乾燥によって、化粧品では改善できないシワやたるみなどにも直接アプローチするため、効果は絶大です。

目元

種類によって対策は変わる

目のクマは大きく分けて3種類あります。それは血行が滞ったことで起こる青グマ、色素沈着が原因の茶グマ、皮膚のたるみなどによってできる黒グマの3つです。それぞれ原因が異なるので、それに応じて適切な対処法を施す必要があります。

女の人

手軽に美顔になれる

しわは眉間や額、目尻といった顔の目立つ箇所に生じてしまいます。しかし美容整形によってしわは簡単に治療ができるので、過度に思い悩む心配はありません。例えばヒアルロン酸を注入する方法なら、簡単な注射でハリのある肌を手に入れられます。